脇の汗の臭いで学校生活が危ない!そんな危機に瀕している子供たち

突然ですが、子供さんや保護者としても、こんな問題を抱えてはいませんか?

 

・あれこれ対策しているのに全く効果がなく、女子で体臭が臭うなんてとても絶望てき
・親には言わずに手術を受けたいです。調べて、同意書があればできると書いてあったのですが、親に言わずに同意書を書くことは可能ですか
・私は廊下で歩いているとすれ違う全ての人に鼻をすすられます

 

たかが臭い、されど臭い。
まだまだ精神的に未発達で他者への配慮が学べていない学校では悩みは深くなるばかりです。

 

保護者はどうでしょうか?
・Ag+やリフレアやBanなどを使っていましたが効果がない
・市販の制汗剤は生理が来た時に効かなくなります、娘の将来に希望が持てず、おかしくなりそうです
・娘がおそらく、わきがです。夫からの遺伝だと思いますが、夫よりも臭いがきつい

 

悩みはあっても、どうしていいかわからないままになっている。

 

これでは後々重大な事態に陥ることになります。

 

学校は目の届かない子供の別世界

学校生活では子供は天国と地獄のはざまにいるようなもの。
もし、イジメや仲間外れに合えば学校は地獄。

 

臭いぐらいで?
その甘い気持ちで子供がこうした目にあっていることを確認すべき。

 

・酷い時は誰かが机の上に消臭剤を置かれたりした時もありました
・臭くて給食がまずくなるよねと言われて教室にいられなくなって、お昼は食べないで外に出るようにしました
・中1です、中学生って敏感だから陰口程度じゃ済まない気がするので毎日登校が怖いです

 

楽しいはずの学校生活なのに、まさに行けば地獄の毎日を過ごすことにもなりかねない。

 

もちろん、遅まきに気づいた保護者も同じ、
・部屋中が臭うので友だちが来なくなっていると感じてます
・小学校からみたいで自分ではきがつかなかったのですが、いつかしら陰でひどいあだ名を付けられていて友だちもいなくなりました
・部活をしていたのですが、部屋まで臭くて使えないって悪口を言われて辞めることに、、、哀しいです

 

大事で愛する子供がこんな目に遭うなんて、、、

 

そうなる前にしっかりとした対策をうつべきでした。
後悔先に立たずです。

 

気が付いた時点でとるべき最良唯一の方法とは?!

汗の臭いでは問題が発生するほどの臭いは生じません。

 

汗腺には2つあって、そのうちのアクポリン腺が出す分泌物に菌が繁殖しているから臭うのです。
これは、普通の制汗剤やエチケットデオドラントでは抑えることができません。

 

ここを間違うの深刻な事態になるのです。
市販のエチケット用品を使ってもダメなら、間違い無く「汗」ではない原因が存在します。

 

おすすめは、子供用のわきがクリームを使うことです。

 

わきがと決まっていなくても、使うべきです。
また、わきがなら、学校を出るまでは手術も控えた方が良いので(再発する)、なおさらです。

 

子供用わきがクリームなら、
・イジメや仲間外れなどの不安が解消されて明るく楽しく過ごすことができる
・たとえワキガでも、最適な時期まで手術を引き伸ばすことができるため、再発の恐れが小さくなる
・不安、心配や悩みが一気に解決、明るく楽しく毎日を送ることができる

 

こうした明るい未来を展望することができます。

 

もちろん保護者も安心、
・遺伝は本人のせいじゃないので申し訳なかったけど、そんな気持ちももう快晴、晴れ晴れ
・臭いに悩むことがなくなり自分に自信が出来て、心も落ち着いた毎日が戻っている
・制汗効果も高く、脇のシミなどの目に見えるサインも防いでくれている

 

こうした得難い結果を手に入れることができるもが大きな特徴です。

 

 

 

不安や心配のほとんどが事前情報不足から

そもそも論ですが、市販されているものはお薬ではありません。

 

効果や持続性が無いエチケット用品です。
そこを間違えているので、あれこれ失敗してしまう。

 

制汗剤や市販のデオドラントを使ってもダメなら、それは間違い無く汗の臭いではない。

 

でも、かなりの人が使う前から二の足を踏むようなことばかり考えるようです。
・肌荒れなどの副作用は大丈夫か ⇒ どんなものにも合わない人は必ず出て来るので、合わなければ別のものを使う
・市販のエチケット製品と比べると高価 ⇒ 安価なものを使って何の効果も得られないならお金を捨てることと同じ
・使い続けることで体調に影響はないのか ⇒ 健康被害はまったく確認されていない

 

こうしたことを先に考えてしまいがち。
そう、「肝心な子供さんの不安や悩み、学校での心配事に目が向いていない」保護者が多い。

 

子供さんの助け舟が役割を果たせていないことでより深刻な事態になっている。

 

明るい未来は踏み出した人がだけが手にするもの、何でもそうです

お医者さんでよく言われるのが次のようなもの。

 

・シャワーでよく洗い流す
・脇の下を濡れたおしぼりで拭く
・わき毛があれば剃る
・市販の制汗剤もある程度は期待できる(医師らしい言い回しです)

 

でも、どうやって学校生活でこれを実現するのでしょうか?
保護者にしてみれば到底理解できない。

 

子供は学校などがあって、大人よりも時間的、場所的な制約が多い生活をしています。
大人の理論、主観では助けることができません。

 

その点、子供用わきがクリームには大きなメリットがあります。
・100%殺菌力で臭いをシャットアウトでき、気づかれることなく普通に生活ができる
・消臭効果が高いため、友人を自室に招き入れても安心
・塗るだけという手軽さで毎日続けやすい、習慣化させやすい

 

何でもそうなのですが、ある一定期間続けることで結果が出ます。
勉強もスポーツも同じ。

 

こうしたことを二人三脚でしてあげることこそ保護者のあるべき役割です。